MavsJapan

マブスを応援するサイトです。NBA強豪チームのダラスマーベリックスがノビツキー引退する前にもう一度優勝できるよう応援しています。

マブスがもう一度優勝できるよう応援するサイトです!Go Mavs!!

Mavs

ポイントガードはマブスの強み




  4回のオールスター経験のある、ラジョンロンドを失ったにもかかわらず、マブスのポイントガードの層には深みがあるーーーー

 14-15シーズン、マブスはベテランポイントガードのジャミーアネルソンをスタメンにそえた。結果23ゲームに出場、平均7.3点、4.1アシストを記録したものの、フィールドゴール成功率は37.4%と低調に終わった。

 これがロンド獲得につながったのだが、最高責任者を務めるドニーネルソンもこの獲得にはリスクがないわけではなかったといっている。
ロンド獲得はリスクがないといわけではなかった。しかし、リスクをとる価値はあると判断したんだ。我々はパスを第一に考えるポイントガードが欲しかった。
 しかしながら、ジャンプショットを主体とするダラスにジャンプショットの苦手なロンドはフィットしなかったのは明白だった。来シーズンはキングスと契約をしたロンドの後釜にデロンウィリアムスを獲得。10年間で平均17点、8.5アシストを記録するデロンはシュートも上手でFGは44.7%、3Pは35.8%である。また、今シーズンは体調が非常にいいという。

 デロンに加え、デビンハリス、ホセバレア、レイモンドフェルトンと、ある程度の活躍が見込めるポイントガードがバックアップにいることで、マブスのポイントガード層は強みになると思われる。

マブス、エリスの活躍でレイカーズに勝利。ジョーダンクラークソンて誰?(Jordan Klarkson)



 3月8日、エリスが31得点の活躍でレイカーズに勝利した。ノビツキーは休養であまり出場していなかったが(約27分の出場)、ジョーダンクラークソンの活躍でシーソーゲームになった。

 ところでジョーダンクラークソンて最近、よくハイライトシーンで見かけるけど、誰だろうと思い調べてみた。

・身長196cm、82kg、ウイングスパン203cmとポイントガードにしては体格に恵まれている
・(個人的な感想だが)上記マブス戦の動画を見ると身体能力が高く、ジャンプストップからのムーブを見るとコービーを彷彿とさせる
・一方でハンドリングやコートビジョンには課題がある
・ミズーリ大出身で大学の頃から3Pの打点が低いが弱点とされていた(このあたりはリラードも同様の事を言われていたものの、今ではリーグ有数の3Pシューターなので問題ないと思うが)
大学では35試合に出場し、平均17.5得点、3.4アシスト、3.8リバウンド、1.1スティール、FG成功率50.1%、3P成功率28.1%を記録
・現在22歳でちゃっかりジェレミーリンを押しのけてスタメンになっている




引用:
 http://nba-sweetdays.com/trade-sign/jordan-clarkson/
 http://www.nba.com/games/20150308/DALLAL/gameinfo.html?ls=slt
 http://www.nba.co.jp/nba/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E5%80%99%E8%A3%9C%E3%81%AEj%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%A6%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%8C%9B%E7%B7%B4%E7%BF%92%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%82%80/11bt3sc7eufgq1m54dkd4820vv


12月最終週のマブスオブザウィーク、レイジョンロンド



ロンドがトレードで入団してから、活躍している。アシストだけでなく、ディフェンス、3P%(これはかなり意外)でチームをリードしている。
RONDO’S WEEK IN NUMBERS
15.5 PPG8.3 APG (LED TEAM)50.0 3PT% (TIED FOR TEAM LEAD)1.8 SPG2.36 AST/TO RATIO100.1 DEFENSIVE RATING6.7 NET RATING (LED TEAM)

ただ、上記以外で私が気づいたことはロンドがきてからマブスでカットプレイが増えたことだ。そもそもマブスのシュートはジャンプシュートが多い。これはメンバーにシューターが多いからしょうがないことであるが、一方でロンドのようなジャンプシュートがあまり得意でないが、ドライブや速攻を得意とするプレイヤーが加入したことでゴール下のシュートが増えた。

http://giant.gfycat.com/InbornBrownGoosefish.gif

これは今までにないマブスの武器でこういったプレイがプレイオフで勝っていくためには重宝される、そしてロンドがそのワンピースを担うことができると思う。

アクセスカウンター