MavsJapan

マブスを応援するサイトです。NBA強豪チームのダラスマーベリックスがノビツキー引退する前にもう一度優勝できるよう応援しています。

マブスがもう一度優勝できるよう応援するサイトです!Go Mavs!!

2014年11月

現在最も負けているチーム、シクサーズに7点差で勝利



7点差であのシクサーズにぎりぎり 勝ったとかどーでもいいんです。
ただブランダンライトがリバウンドで相手のフォワード?ガード?の選手に吹き飛ばされていたことが
ショックです。控えのセンターをまかされることの多いライト(Wright)がライト(Light)すぎると。。。

ダジャレがいいたかったのではありません。
本当に軽い、この選手。

http://jp.global.nba.com/stats/players/playerFile.xhtml?playerId=201148

調べてみたら95kgだって(身長は208cm)

ガリガリやん。
ガリガリ君でれるよ、君。
日本でガリガリ君のパッケージになっちゃいなよってくらい軽い。

センターなんて110kgとか120kgとか当たり前だと思っていたから
逆によくやっていると感心しちゃうよ。

だってレブロンなんてスモールフォワードで113kgとかでしょ?

・・・



と文句はおいておいて、ブランダンライト(Brandan Wright)、実は隠れ名プレイヤー?
で書いたように実は相当優秀なプレイヤーであることは間違いなく、実績も残している。

ただ、いちマブスファンとして、もう少し筋肉をつけてほしいと思った試合でした。 

ラプターズ戦、辛勝



ラプターズ 戦はなんとか勝利。ここでイースタンのトップチームの一つである
ラプターズを叩けたのは大きい。

デローザンが怪我で途中で退場したために守りやすくなった。
しかし一方でマブスの課題であったウィングの守り、ガードへのディフェンスの弱さが
露呈された試合でもあった。

試合終盤にラウリーにいいようにやられていたが、ラストショットをたまたま外したため
 拾えたような形の試合だった。最後にラウリーをマークしていたのはバレアだったが、
完全にフリーで3Pを打たれている。
そもそもハイライトしか見ていないからわからないが、最後にバレアをラウリーにというのは
完全に采配ミス。ガードへのベストディフェンダー(マブスの中で)のクラウダーをマンマークにして
最後までマークさせるべきだったのではないか。 
それかサイズのあるチャンドラーパーソンズをマークにして3Pを打たせないようにしてほしかった。 

もうあと、ワンピース、ディフェンスのできるスウィングマンが欲しいと思わせる試合だった。 

ブランダンライト(Brandan Wright)、実は隠れ名プレイヤー?

https://www.youtube.com/watch?v=rPg7CHps9rM

ブランダンライトは身体能力が高くて細い選手だなってイメージしかなかったけど
実はすごい優秀なプレイヤーなよう。
・ライトが10点以上とった試合では9勝1敗
・フィールドゴール成功率は80%越え
・これは今のところリーグで2人だけ(もう一人はデンバーのマギー)

これ見ると意外に納得かも。無駄なシュート打たないし、
ボール際強いし。。。
シック住まんアワードをこっそり期待。

http://www.mavs.com/player-of-the-week-brandan-wright/ 

ダラス、6連勝でストップ

あーもう、負けちゃいましたね。
ハワードいないのに。。。
最後のエリス、惜しかったけど。
てか、最後のクラッチショットはノビ様にしてよヾ(´ω`=´ω`)ノ
エリス様じゃ不完全燃焼よ!
というわけでヤケ酒です。(僕ビール、君ビールってやつです)

6連勝でストップ

アクセスカウンター