MavsJapan

マブスを応援するサイトです。NBA強豪チームのダラスマーベリックスがノビツキー引退する前にもう一度優勝できるよう応援しています。

マブスがもう一度優勝できるよう応援するサイトです!Go Mavs!!

2017-18のスタッツリーダー

POINTS

REBOUNDS

ASSISTS

STEALS

BLOCKS

TOTAL SPLITS

Splits
GAME STATISTICS
PLAYERGPGSMINPPGOFFRDEFRRPGAPGSPGBPGTPGFPGA/TOPER
Harrison Barnes, SF777734.218.91.05.16.12.00.640.181.51.21.315.9
Dennis Smith Jr., PG696929.715.20.73.03.85.21.030.262.82.21.812.9
Wesley Matthews, SG636333.812.70.42.73.12.71.210.251.32.22.111.5
Dirk Nowitzki, C777724.712.00.35.45.71.60.560.580.71.92.416.8
J.J. Barea, PG691123.211.60.22.72.96.30.510.042.11.23.017.8
Yogi Ferrell, PG822127.810.20.32.73.02.50.780.111.01.92.611.5
Doug McDermott, SF26322.99.00.32.32.51.10.350.150.81.91.311.5
得点リーダーがハリソンバーンズなのは納得だが、リバウンドリーダーまで、ハリソンバーンズというのは意外。インサイドの補強が急務だ。
一方でプレイ効率(PER)が一番高いのはバレア、その次にノビツキーとなっている。バレアはいつの間にかマブスに欠かせないプレイヤーになっていた。



エース、ハリソンバーンズ



 今シーズン平均、19点、5リバウンド、1.5アシスト。エースとしてはアシストが少ない感が、あるが、FG50%、3P35%と得点効率は良い。
まだ24歳であることからあと数年のうちに本格化しそう。

2010年のジョーダン・ブランド・クラシック英語版ではカイリー・アービングとともにMVPに選ばれたエイムズ高校卒業後、ノースカロライナ大学に進学。

得点パターンはジャンプシュートが主であるが時折見せる豪快なダンクで会場を魅了することもできるが、今ひとつ得意な得点パターンがないのが難点。どこまで成長してくれるかわからないが、ダラスファンとしてはやや物足りない気がするため、今シーズンのFAでキューバンが動いてくれる事を期待する。

Photo of Harrison Barnes

Harrison Barnes

Harrison Bryce Jordan Barnes ▪ Twitter@HBarnes

(Black Falcon)

Position: Small Forward and Power Forward ▪ Shoots: Right

6-8210lb (203cm, 95kg)

SUMMARY

2016-17

Career

G

79

386

PTS

19.2

11.9

TRB

5.0

4.7

AST

1.5

1.5

FG%

46.8

45.3

FG3%

35.1

37.0

FT%

86.1

77.6

eFG%

49.8

50.0

来シーズン、どう動くか



ノビツキーが現役続行するとの事。それ以外には特に動きはなさそうだが、ドワイトハワード獲得のはなしもでてきているが、本当なのか? 
アクセスカウンター